八百屋カフェオープン記念ライブ〝春音の収穫祭”

2017.3.4八百屋カフェ農と音

★The HOTSTUFF with 鶴久和也★

チームHOTSTUFFのメンバーにより2016年に結成。
2016年5月に結成記念解散ライブを成功させ、
解散ライブの追加公演を6年かけて決行する事を発表した。
7年後の2023年に予定している復活ライブを目指して日々、切磋琢磨している。
サビー水上、ハナム王子をゲストプレイヤーに招き一夜限りのライブを演出してきたが今回はファントムティキラーズのギタリスト鶴久和也を迎え、今までとはガラリと違うステージを披露する。

〜member〜

●Vo. Ryu/2015年に20年ぶりに復帰。
少年の頃に久留米市立体育館でアンドレ ザ ジャイアントにロープで殴られ医務室に運ばれた過去がある。
●Gu.Miyata/HOTPAN2やTHE 0942などで活躍。
久留米のジミヘンとしてミヤヘンの異名を持つ。2017年より若い世代を従えてBAND OF MAKOTO´sをスタートさせた。
●Ba.Deborah/バーレスクエンジンなどで活躍したのち久留米に戻りTHE 0942などに参加。
2017年2月よりライブが楽しめる八百屋カフェ『農と音』をオープンさせた。
●Dr.Mieko/2014年に数十年ぶりに復帰。2017年には弾き語りにも貪欲に挑戦した。
よく久留米人と間違えられたりエミコさんと呼ばれたりする。
●Cho.Coro/2014年生まれ、福岡県出身。
ハスキーボイスながらも全身を震わせながら放つビブラートで観客を魅了する。
なぜか飼い主の言うことだけきかない。
〜ゲスト〜
●D.D.T(ダッパー ドン ツルヒサ)/本名 鶴久和也。
ファントムティキラーズのギタリスト。
久留米出身、1972年生まれ。東国分小学校から明星中学校を経て88年に福岡県立久留米農芸高等学校(現 筑水高等学校)に入学。
現在は結婚し盆栽屋を営みながら三人の子を授かるなど過去の経歴や私生活の何もかもが謎に包まれている。

★HURRICANE SALLY & THE REWARD★

ハリケーン☆サリーを中心に2016年結成。
東京を拠点に活動しながら九州ツアーを定期的に展開している。
ギターにはニューロティカやシズヲバンドでも活躍したシズヲが参加。

パワフルであり鋭くいきり立つようなサウンドはブレないROCKへの思いが満ち溢れている。
ハリケーン☆サリーは通算5度目の久留米。
HURRICANE SALLY & THE REWARDとしては今回が2回目となる。

写真提供 山中善正

〜member〜
【ハリケーン☆サリー】
Vocal/Bass
●LET IT ROCKS(B)
POPな世界観で周りを巻き込んでR&Rしちゃう❗️そう、アタイは
『ハリケーン娘⚡️』
好きな食べ物 うなぎ、すし、ラーメン、焼き鳥、珍味、酒
ポエムと任侠映画の虜。

【シズヲ】
Vocal / GUITAR / ウィスキー
’67生まれ。
1998年12月にニューロティカに加入。
2013年2月、ニューロティカ脱退。
ニューロティカ在籍中にPUFFY、氣志團、八田ケンヂ(ケンヂ&ザ・トリップス、スマロコ)等サポートギターでツアー、レコーディングに参加。2009年12月、シズヲバンドを始動。

静岡生まれなので富士山を見ても感動しません。ギターガンガン弾いてます 

【セキ】
Drams
生年月日:1969年7月30日
出身地:東京都北区
身長:168cm
体重:85kg
血液型:O型
靴:26cm
趣味:ドラム
好きな物:ビール、炭水化物、コーヒー、タバコ、睡眠
嫌いな物:梅干
座右の銘:他力本願
最終学歴:都立城北高等学校

【小泉秀喜】
GUITAR
生年月日:1969年3月27日
出身地:神奈川県川崎市
血液型:B型
好きなもの:
ラーメン、ギョーザ、ポテトサラダ、麦チョコ、レコード、ギター、ボ.ディッドリー、
ロックンロール全般

★THE POOLCIDER★

HOTSTUFF×KUSU MUSIC PRESENTS 〜HOTSTUFF vol.3〜

2016年北九州にて結成。
山口県宇部市にてプール開きを敢行。
楽しくポップで、軽く波立つプール感が漂うような...
それでいて瞬きしてる暇もないスピード感あるナンバーを披露する。

現在vo.のゆっこベイブは自身の好物であるのりたまふりかけを友人等に推進している。

〜member〜
vo.ゆっこベイブ
gu.マサ カプリコ
ba.ヤモーン
dr.タロー

2016/12/4 コードダッシュ(久留米)

2016.01.10 NEW YEAR BATTLE LINE SP. Magnitude X

★PHANTOM TIKIRARZ★

 出演者紹介❶

★ファントム ティキラーズ★(from 久留米)

全国で活躍するバンドが会場に集結するMagnitude X

唯一の地元久留米からの参戦が"隠し砦の三悪人"ことファントム・ティキラーズ。

2013年結成。

内陸地に生まれたサーフロックバンド。

バトルラインシリーズへは3月のサーフバトル編から10ヶ月ぶり2回目の出陣。

確かな実力と個性的なビジュアル、カッコいいパフォーマンスに注目!

⬇ファントム・ティキラーズ動画⬇

http://youtu.be/sKdwfcMHxs4

 

member

 鶴久和也(ギター)

 角 明(ベース)

 ドカマチ(ドラム)

 

 

 

★THE TUESDAY★

 出演者紹介❷

THE TUESDAY★(from 宇部)

山口県宇部市より黒船来航!

女傑パンカビリーバンドTHE TUESDAYが戦線布告。

お待たせしましたの久留米初登場。

全国のライブハウスから引っ張りだこで先のスケジュールがビッシリ詰まっている彼女達。

特に久留米近辺にお住まいの方はTHE TUESDAYを体感出来る滅多にないチャンス。

お見逃し後悔するべからず。

THE TUESDAY 動画

http://youtu.be/tdh_odxLIgg

 

member

 ユカ(ウッドベース)

 マミ(ギター)

 ユミ(ドラム)

 

20092月に結成

20107月にユミ(ドラム)加入以後、

2枚のCDをリリースしたのち、

20155月に念願の7インチをリリース

サイコビリー・70sパンク・60s・ラスティック・パワーポップ・メロコアなど、様々なメンバーの趣味が融合したロックンロールパンカビリー(!?)なステージを展開中!!

 

 

★首振りDOLLS★

出演者紹介❸

★首振りDOLLS★(from 北九州)

20121月結成。爆発的成長を続ける今最も危険な三人組。

ドラムヴォーカルをフロントとした3PバンドでありDr./Vo ナオの昭和歌謡やガレージをルーツとした楽曲にGt./Vo. ジョニーとBa. ジョンの初期パンクやハードロックのルーツを融合した独自のサウンドを武器としている。

ホラーテイストなメイクとド派手でシアトリカルなパフォーマンスに乗せた捻じ曲がった感情を吐き出すような歌唱は一つの舞台を見ているようだと好評を博す。

20137月に1st ALBUM「首振人形症候群」を発売。1000枚プレスし全て完売。

2015年よりシングル連続リリース企画を展開中。その第四弾して1/20にイージー★ライダーを発売。

⬇首振りDOLLS 動画⬇

http://youtu.be/tA0hcfb_YLI

 

 

member

 Dr./Vo ナオ

 Gt./Vo. ジョニー

 Ba. ジョン

 

 

★THE VOTTONES★

出演者紹介❹

THE VOTTONESfrom 筑豊)

全国で活躍する筑豊産馬糞まみれコンコンチキの最下層エンターテイメントパンクが再び出撃!

2006年より始動。

福岡県田川市で生まれた馬糞まみれコンコンチキの最下層エンターテイメントパンク。

自主制作のミニアルバムは1,200枚以上売り上げ、KING BROTHERSGUITAR WOLFからも認められる。

大手インディーズレーベルからリリースの打診があったものの、その過激なパフォーマンス及びあまりにストレートな表現の歌詞を変える事を拒み続け、ただライブ活動のみで大都市へツアーを繰り返してきた。

20142月にはボットンズ自らによる企画「ボタヤマオリンピック2014」を決行。

同年8月に満を持してフルアルバムDOMAGRE ACADEMY(全24曲入)をリリース。

2006年から活動していますが、未だにほとんどの地球人に知らん顔されています。

ファックユーとしか言いようがありません。

進化しすぎたからしょうがないですね。

それではいつかライブハウスで会いましょう」~ボットンズ談~

THE VOTTONES 動画

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=nM3qb8ijCrY

 

 

member

 ボーカル・フー

 ギター・キラ

 ベース・ヘドロ

 ドラム・タカ

 

 

 

 

 

King Biscuit Time デビルパイツアー 2015 in九州

8月21日(金) 会場 RISE UP

★宮田Band 2015★ 

HOTSTUFF vol.2で圧巻のパフォーマンスを魅せたHOTPAN2宮田慎と、宮田を『アニキ』と慕う宿六兄弟とで2014年に宮田Bandを結成。 
結成LIVEで、普段はカホンを叩く事が多い宿六兄弟のAYAが天真爛漫に男勝りなドラムを叩き、普段はヴォーカル&ギターで百戦錬磨のTomoがベースに徹し、息がピッタリのリズム隊で宮田慎をサポートし話題になった。 
そして今回、福岡を中心に190Rなど多方面で活躍中のスミダリオタが加わり更にパワーアップ! 
本間イズムを継承する宮田、スミダ2人のギタリストの共演に注目! 

【宮田Band2015】 
vo.G  宮田慎 (HOTPAN2) 
G       スミダ リオタ(190R) 
Ba     Tomo (宿六兄弟) 
Dr      Aya    (宿六兄弟)
★ POPIES ★ from 福岡 
久留米初登場‼︎ 

【Vo.G  】山口 義人 (KING BEE) 
※厚生労働省認定 一級葬祭ディレクター 
【Dr】      白畑 美恵子(XENON) 
※B94 W61 H86 

山口義人、1983年より同級生の大場由文と共にゴジラを結成。ベーシストとして活躍。 
白畑美恵子、1984年にゴジラのライブ会場で知りあった仲間とゼノンを結成、ドラマーとして活躍。 
1987年より山口義人ヴォーカルとしてボーイズを結成。 
1989年からは山口、白畑ともに義人&ファイヤーズとして活躍。 
山口はその後、ファンタスティックスを経てKING BEEへ参加し、他のバンド活動も並行させながら2014年にソロアルバム発売。 
白畑は2015年1月に25年振りにゼノンを再結成。 
同時期にポピーズ(山口、白畑)名義で、1stアルバム『天国へのリハーサル』を発売。同年6月にbar KING BEEにての初LIVEを成功させた。 

KING BEEの多くの楽曲を手掛ける山口義人が作る魅惑な世界観の中に白畑の男前なドラムが入り、山口義人ソロ名義の時とはまた全く異なる空間を醸し出す。 

今回、ポピーズ初の遠征LIVEとして久留米に出陣。 
その旋律にて新たな観客の心をも包み込み魅了する事は間違いない。
Special Session  
★POPIES × The 0942 ★ 

今回のスペシャル・セッション第1弾はPOPIES(山口義人、白畑美恵子)の2人にThe 0942より宮田慎、角明が加わり、あのバンドのカバー曲を披露します。 
この夜にしか見ることが出来ない貴重なスペシャル・セッションをお見逃しなく‼︎ 

【vo】 山口義人(POPIES,KING BEE) 
【Gu】宮田 慎(The 0942,HOTPAN2) 
【Ba】角 明(The 0942,Phantom Tikirarpaz) 
【Dr】白畑美恵子(POPIES,XENON)
★Titty Twister★ from 福岡 
満を持して待望の久留米初登場! 

2003年福岡市にて結成、男女混成のR&R Band。 
Rockn'roll、70sPunk、Garagepunk、GirlsGroups、Powerpop、R&Bなどを下敷きにした オリジナルR&RやCoverを演奏、福岡市をベースに活動中! 
,最新の7インチはWhite StlipesやDetroit Coblasのプロデュースで知られる 元DARTBOMBSのJim Diamondが自らMix&Masteringを担当、次回作も待機中! 

★Titty Twister★ 
【vo,G】 howlin'kimiko 
【G】dee dee kyoko 
【Dr】maddaddy shu 
【Ba】akichang
★King Biscuit Time★ 

80年代から「赤と黒」のギタリストとして新宿ロフトを中心に全国で1000本以上のライブを展開した本間章浩氏が、90年代に自らのバンドとして結成した「King Biscuit Time」。 

『デビルパイツアー2015』の皮切りとして今年も久留米へやって来る! 

Vo&Gに、ソロライブや、去年在籍していたKING BEEのギタリストとしても久留米で馴染み深い本間章浩、 
Gには尾崎浩司、 
Drにマキ 、 
Bassに吉田裕樹、 
と鉄壁の顔触れ。 

今年も魂の唄が観るもの聴くものの鼓動に響き渡る!

HOTSTUFF vol.2 〜激突〜

6月13日(土)

13日 Phantom Tikirarz
13日 Phantom Tikirarz
13日 SRAM
13日 SRAM
13日 THE VOTTONES
13日 THE VOTTONES
13日 ケンザブロー& Deborah
13日 ケンザブロー& Deborah
13日 The One Nights
13日 The One Nights

6月14日(日)

14日 REWARD
14日 REWARD
14日 首振りDolls
14日 首振りDolls
14日 Neo Fantastic
14日 Neo Fantastic
KING BEE
KING BEE
14日 博多ザ・ブリスコ
14日 博多ザ・ブリスコ
14日 HOTPAN2
14日 HOTPAN2

HOTSTUFF×Le Couple 企画 【三宅伸治BAND久留米初登場‼︎ 〜春音の祭典・油風 2015〜】★参加アーティスト紹介

バトルライン久留米 第ニ戦 〜FATAL 4WAY!(ガレージ サーフバトル編)〜 参戦アーティスト紹介

遊星より愛を込めて!
The Paralyz【ざ ぱららいず】
from 飯塚

計画は実行へ移された!!

外宇宙のクロスロードにて、
神のシェケナエナジーが
もたらした、
カルトガレージバンド、
パラライズ出現!

4/10、衝撃の光景を、
あなたは目の当たりにする!

パラライズ動画⬇︎⬇︎
もやし炒めが安い!
★THE WHYs 【ざ ほわいず】
from 福岡

长冲浪乐队在1999年世纪下半叶的废物精细理性和Howaida只举办的活动日期

THE WHYs 影⬇︎⬇︎
バラージの青い石!
★The Routes【ざ るーつ】
from 日田

The Routes. No gimmick, no bullshit... Stomp'n'Grind Garage Rock, Garage Punk, Surf, Rhythm and Blues since 2006...


The Routes moving image⬇︎⬇︎

隠し砦の三悪人!
★Phantom Tikirars【ふぁんとむ てぃきらーず】
from 久留米

2013年に内陸地である久留米に突如として現れた謎の実力派3ピース ガレージ サーフ バンド。
心地良い音のバランス、時折コミカルな動きで独自の空間を作る。
数々の名だたるミュージシャンとの共演を果たし活躍の場を広めている。

Phantom Tikirars動画⬇︎⬇︎

〜バトルライン久留米〜 ★七番勝負 開幕戦(ロック対決編)★参加アーティスト紹介

Smokin´& The Mojo Filters

小倉より豚骨ラーメンを求めての参戦はSmokin´& The Mojo Filters。

今回は敵地に乗り込む形でのLIVEであり一見形勢が不利ではあるが、過去2度の久留米でのLIVEで戦い方も熟知しており、久留米のファンも着実に増やしている。
厄年でありながらブルースを基調とした分厚いギターと、見た目とは裏腹にストイック且つ攻撃的なリズム隊に、ヴォーカル山下の新婚にもかかわらず独自な世界が生み出すサウンドはルーツロックへの多大なるリスペクトを感じさせる。

決戦へ向けて滝に打たれるなど気合いも十分だが体調管理にやや不安は否めないところ。

疲れ知らずなブギー、眠らないソウル、happyなロックンロールで記念すべきバトルライン久留米の開幕戦を勝利で飾る!


HOTPAN2

地元久留米からの参戦は、真冬だろうかがおかまいなに爆発HOTPAN2!
90年代に東京でSnaky Joeで活動していたVo,G宮田慎が久留米に帰郷後2002年にHOTPANTSを結成。
メンバーチェンジを重ね2012年に現在の正規メンバーBass大川善図、Drums山羊🐐になるが大川の転勤を機にVo,GとDrumの二人でライブを強行する。
この時からHOTPAN2となる。
野性味溢れる宮田と1度見たら忘れられない山羊🐐の二人を軸に、サポートで福岡が誇る人気デュオ宿六兄弟のTOMOがCOOLにBassで支える。

オリジナルを中心に宮田が敬愛するJimi Hendrix等のRockを展開する。

現在は山羊🐐の仕事の都合によりHOTPAN2のLIVEは年に数回が行われず今回は夏のHOTSTUFF以来久々の出陣!

山羊🐐凱旋試合であり、ホーム久留米での負けられないバトルに全身全霊で挑む。


『ハリケーン⚡️フェス@久留米』参加アーティスト紹介

0942

HOTPAN2の宮田慎を中心に0942地区(筑後地区近辺


局番)にて固定メンバのーでは
なく一夜限りのメンバーが集まり、その瞬間を研ぎ澄ますバンド
10月のLIVE FOR SOMA CITY in 久留米にて発足。
「パッと光って消えちまうバンド」その名も『0942』。

今回のメンバーはVo.Gに宮田慎氏。Baにex.La Rockaの平井亨氏。
そしてドラムにはex REBEL KATZのAKIRAKATZが2年振りに復活!

個々の持ち味をMAXに活かした鋭いステージでハリケーン フェスに電撃⚡️参戦‼︎

Vo.G.宮田 慎 
Dr.     AKIRAKATZ
Ba.    平井 亨 

【REWARD】


愛と戦慄のエンジェル、ハリケーン・サリー率いるREWARDが久留米に飛来⚡️
2007年結成。
東京を拠点に活動しながら近年は博多や小倉にもツアー進出し大きな反響を呼ぶ。

1stアルバム I'LL JAPANESE発売。
SxTxU オムニバスアルバム HEADS LONG CRAZY Vol.1にも参加。

リーダーでBASSを奏でるハリケーン・サリーはHEADS LONG CRAZY Vol.1でREWARDと別にcat fish bues bandの方でもBASSで参加している

2014年よりサポートで新たにダイナミック・ケンスケをDramに迎え、新生REWARDとして活動中!

抜群のルックスにロックンロール。老若男女を虜にするハリケーン・サリーに触れて感じてぶっ飛びましょう!

⚡️愛すべきアウトサイダー達へハリケーン級のロックンロールをLUST FOR LIFE FOR YOU⚡️

【member】
vo.B ハリケーン・サリー
Vo.G 中だし番長 ユーヤ
Dr. ダイナミック ケンスケ

動画⬇︎⬇︎

REWARD 1st アルバム

I'LL JAPANESE

1. INTRO
2. I'LL JAPANESE
3. Ikareponchi
4. Honey Bunny
5. DRIVE
6. Juicy
7. 甘い恋のメロディー
8. Lust for Life

【ハリケーン湯川ブルースバンド】

ハリケーン湯川 vocal, guitar
廣瀬信夫 bass
中村雄二 drums

'50、'60年代のシカゴ、米南部のブルース、ブギーを主に演奏。

ハリケーン湯川のフィンガーピッキングが刻むラフ&クール、そして直情的なギターは必見。近年はブルースライブだけでなく「The One Nights」への参加などロックのステージにも活動を広げている。

今春リリースされたアルバム『HOUSE ROCKER』絶賛発売中!


『HOUSE ROCKER』

1.4th Floor Boogie(Takeshi Yukawa)
2.I Wanna Boogie(Herman Parker)
3.Loan Me A Helping Hand(Joseph Scott-Don Robey)
4.That Ain't It(Jimmy Rogers)
5.Playful Baby(Wynonie Harris)
6.Ten Years Ago(Buddy Guy)
7.Boogie Fool(James Pryor)
8.When I Laid Down I Was Troubled(Chester Burnett)
9.Moanin' For My Baby(Chester Burnett)
10.Ain't Got No Home(Clarence Henry)
11.I'm Trying To Please You(Jimmy Reed)
12.Hi-Time(Takeshi Yukawa-Shungo Morishita)
13.ハートビート(Takeshi Yukawa-Shungo Morishita)

【Neo Fantastic 】
故 南浩二氏と共に”THE CONSTRICTORS” で活躍した『ハリケーン』こと五十嵐康弘氏を中心に2012年に北九州にて結成。
世界に向け発信できる最強ガレージグラムバンドを目指し、地元北九州からのライブを皮切りに活動範囲を広めている。
2012年には4曲入りのデモ音源を製作してからの全国ツアーを決行。
以降も精力的に幅広く活動を実行中!
久留米では類を見ないタイプのガレージ・グラム・ロックンロールを奏で7月のHOTSTUFFでは大反響を呼ぶ。

【member】
Vo.G  Hurricane
G.      Johnny
B.      Masa
Dr.     Tetsu

『GREEN HILL×HOTSTUFFpresents THE MAN Album Release Live “GABBA GABBA HEY” in KURUME』参加アーティスト紹介

〜Remotec presents 東日本震災復興チャリティライブ〜 『LIVE FOR SOMA CITY in 久留米』参加アーティスト紹介

0942
0942
〜Remotec presents 東日本震災復興チャリティライブ〜
『LIVE FOR SOMA CITY in 久留米』
 
出演アーティスト紹介(1)
【0942】
 
HOTPAN2の宮田慎氏を中心に、0942地区でその日限りのメンバーが集まり「パッと光って消えちまうバンド」0942が発足!
 
記念すべき初陣はVo.Gに宮田慎氏&Deborah氏。Baにex.La Rockaの平井亨氏、Dr.には190R等で活躍中のhozumi氏。
 
個々の持ち味をMAXに活かした鋭いステージで久留米版The One Nightsを目指す!
 
【member】
Vo.G 宮田慎
Vo.G.Deborah
Ba.平井亨
Dr.HOZUMI
 
出演アーティスト紹介(2)
【Phantom Tikirars feat  Hurricane】
  
久留米から2組目は3ピースインストバンド、Phantom Tikirars!
 
バンド自体は2005年に結成。
しかし2010年にメンバーの脱退から活動停止。
 
久留米の実力派ロカビリーバンド『REBEL KATZ』を脱退した角氏がドラムからベースに転身し現在の『ファントムティキラーズ』を再結成。
 
ギターには、初期のベーシストの鶴久氏が転身。
 
ステージでは、一言も喋らずその不気味さにハイセンスな選曲とバランスが心地良い音、時折ユニークな動きで客席を魅了する。
 
そして今回、そのPhantom TikirarsにあのNeo Fantasticのハリケーン五十嵐康弘氏が電撃参加!
 
久々にギター弾きまくりの五十嵐氏。
とてつもなく貴重な夜を体感するべし!
  
YouTube動画⬇︎⬇︎
 
【member】
G.鶴久和也
Ba.角 明
Dr.ドカマチ
Gust.G  五十嵐 Hurricane 康弘(Neo Fantastic)
 
HOT GROUND
HOT GROUND
出演アーティスト紹介(3)
【HOT GROUND】
1993年の結成以来、福岡のロックシーンに欠かせない重要なバンド=「HOT GROUND」。
西山典彦氏のシンプルなメッセージ、玄人好みのルーツロックが気持ちいい。
多くのミュージシャンから愛されるバンドでもある。
 
発表した作品は「First Contact」、「ZERO」、「RAIN SONGS」、「HERE」、「魂の動く方へ」(順不同)いずれも現在入手不可能。ますますそのステージが見逃せない!
 
【member】
Vo.&G. 西山典彦
B.葛西昭則
D.岩崎知成
support イケダトシヒロ(from無礼者達)
出演アーティスト紹介(4)
【The One Nights】
2009年にTHE ONE NIGHTSとして、様々なアーティストが福岡に集まり、その夜のライヴが終わると消えてしまう幻のバンドとして発足。
以後、その反響から年に1度のイベントTHE ONE NIGHTS PROJECTとしての活動を開始。
The OneNightsの軸である梶浦氏の元に集まる、その夜のメンバー達と、福岡を中心にライブハウス等でのLIVEも展開。
『その夜』という限られた時間にエネルギーを注ぐ熱いLIVEは、見る者に大きな刺激を与え大反響を呼ぶ。
今回のメンバーは7月に久留米で開催したHOT STUFFを熱く盛り上げてくれたハリケーン湯川氏、ナガノユウジ氏、梶浦雅弘氏に、Mr.グレッチことサビー水上氏を加え、再びR&Rな空間が踊り出します!
【member 】
  
Vo.G   サビー水上
Vo.G   ハリケーン湯川
Vo.Ba  ナガノ ユウジ
Dr       梶浦 雅弘
 
The One Nights
The One Nights
出演アーティスト紹介(5)
DeeDeeFever】
 
2009年にファーストアルバム「A-han!!」を発表。
そのスタイルは独特で、ベースレスでありながら、池畑氏の鮮烈BEATに渡辺氏の生々しく蛇のように絡みつく極太ノイジーなギターサウンドからは、時に重低音なベースを感じずにはいられない。
DeeDeeFeverの根底にはR&R、R&B、BOOGIE、DISCO、ELECTROといった60年代から80年代の音楽があり、それらの曲はシンプルかつ大胆なアレンジでめくるめく展開の中に耳に残るリフやメロディは素晴らしく、POPである。
そして何より、2人の奏でる変人骨太サウンドの上を強烈な個性で歌い飛び回るKeicot氏のハイテンションなコミカルさは、まさにバンド名にふさわしく、絶頂感へ向かうジェットコースターのように楽しくて止まらない。
そのステージはまるでROCKミュージカル!
ベースレス3ピースというスタイルを選んだその3人の個性はサウンド&ヴィジュアル共に新しいユーモアと本気を持ち合わせた最高にHOTでCOOLな新型パンクバンドである。
 
【menber】
★Keicot(Vo)
陣内孝則主演Rock'nRollミュージカル〜バディーホリーストーリーに出演。
FUJI ROCK FESTIVAL'11'12に苗場音楽突撃隊として出演。その個性的なキャラクターでステージを大いに盛り上げた。
 
★池畑潤二(Dr)
ザ・ルースターズでメジャーデビュー。
意外にエレクトロ好きなドラマーである。
DeeDeeFeverではドラムキットにループ、エレクトロサウンドを混ぜ合わせ
独自のロックンロール、ダンスビートを繰り出す。
これまで、浅川マキ、本田美奈子、山下久美子、布袋寅泰、COMPLEX、吉川晃司、UA、椎名林檎、JUDE、トータス松本等のレコーディング、ライブに参加。
現在、ROCK'N'ROLL GYPSIES、SION&Mogami、HEAT WAVE、DAD MOM GOD、石橋凌サポートで活動。
 
★渡辺圭一(G)
本来ベーシストであるが、DeeDeeFeverではエフェクトサウンドを駆使するビートギターリストに変貌し極太サウンドを奏でる。
過去にJUDE、現在HEAT WAVE、浅井健一、石橋凌サポートで活躍。
YouTube動画⬇︎⬇︎
Dee Dee Fever
Dee Dee Fever